全日本送料無料 ELEKIT TU-8800 TU8800 エレキット 多極管シングル真空管アンプキット-その他

全て税抜き価格表記。クレジットカード対応。0120-559-310 受付時間9:00〜17:00(土・日・祝を除く)
カートに商品がありません。

現在の中身:0点


ELEKIT イーケージャパン TU8800 2019年10月18日発売商品

工作に必要な工具
ドライバー(プラス)、ニッパー、ラジオペンチ、はさみ、やすり、はんだごて

多極管シングル真空管アンプキット [ TU-8800 ]
オクタルベースの五極管、ビーム管の差替え自由!

TU-8800はKT88を出力管に採用したシングル真空管アンプキットです。付属のKT88だけでなく3段階に切替可能なパワーモードの設定に
より、市販されている数多くのオクタルベースの五極管、ビーム管を使用することができます。本アンプは長年にわたるエレキットの真空管アンプ設計技術、電子回路設計技術の粋を集結させた最新作です。

■ 数多くの五極管・ビーム管の使用が可能
筐体上面に設けられたパワーモード切り替えスイッチで真空管に合わせた動作モードを選ぶことにより、6V6 ~ KT88 ~ KT150と本器1台で現在市場で入手できる数多くの五極管、ビーム管の使用が可能です。また、三極管接続、ウルトラリニア接続の切り替えも同様に上面にあるスイッチにより簡単に行えます。

■ アクティブオートバイアス調整機能を搭載
エレキット独自のアクティブオートバイアス調整機能を搭載。 パワーモードを設定することにより真空管の種類に関わらず、そのモードで設定された一定のバイアス電流を供給します。また、従来法式に比べ精度、安定性が高くなりました。

■ カップリングコンデンサーの交換にも対応
音質に大きな影響を与えるコンデンサーも、導電性高分子ハイブリッド電解コンデンサーやポリプロピレンフィルムコンデンサーなどを多用しています。カップリングコンデンサーは小型ですが高性能のポリプロピレンフィルムコンデンサーを採用。さらに、他のカップリングコンデンサーに交換したい方のために、大型タイプのコンデンサーも実装できるスペースを確保しています。

■ ヘッドホンレベルは6段階に設定が可能
ローインピーダンスのものからハイインピーダンスのものまで、ジャンパープラグの差し替えにより最適なレベルに合わせることが可能です。

■ USB-DAC (PS-3249R)の組み込みが可能

製品仕様
●付属真空管 : KT88×2、 12AT7×2 
●定格出力  : 12.5W+12.5W ( KT88-HIGHモード・UL接続 THD 10% )
●定格入力  : 360mV 
●残留ノイズ : 90μV(IHF-A)
●周波数特性 : 12Hz~55kHz(-3dB)
●入力インピーダンス: 50kΩ
●出力インピーダンス: 4~6.3Ω、8~16Ω(背面のスイッチにより切替)
●入力端子 : LINE × 2 (LINE1、LINE2):RCAジャック 
        3.5mmステレオミニジャック(LINE2と兼用し差込時にLINE2はカット)
●出力端子 : スピーカ出力端子 :金メッキネジ式ターミナル (バナナプラグ使用可)
        ヘッドホン端子  :6.3mmヘッドホンジャック
●電源電圧 : AC100/200V 50/60Hz (3Pインレット)
●消費電力 : 95W          
●本体寸法 : W350×H204×D324mm (突起部を含む)
●本体重量 : 約12kg ( 電源コード含まず)

【商品名・価格】
●品名    :多極管シングル真空管アンプキット
●型番   :TU-8800
●価格   :128,000円(税別)
●JANコード:4952682107422

 

最近チェックしたアイテム

飲食店用品.jpのサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

サンドビック(株)コロマントカンパニー SANDVIK サンドビック コロマントキャプト 手動クランプホルダ [ C4RC208059110A ] 「グラス」に関しては、ビールジョッキやワイングラスをはじめ、定番のタンブラー、本格的なロックグラス、和風グラスなど豊富に取り揃えております。

また、貴店だけのオリジナル商品としてHighcraft HC-SLY01 高級寄木スタビライザー 高井工芸 HCSLY01をご用意しております。
グラスだけでなく、コースターや灰皿、ワイン樽や焼酎ボトルに名入れをして貴店だけのアイテムを作れます。

【ケース単位がお得♪6個セット】【★】だしいろいろ調味料セット DVT-50E飲食店の開店準備の際には、大量注文にもご対応しております。

貴店のお力になれる商品・情報を随時掲載していきますので、今後共ご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。なお、飲食店用品.jpは、業務用備品センターが運営しております。