生産者シャトー ラフィット ロートシルト
Chateau Lafite Rothschild

ヴィンテージ1996

容量750ml

解説パーカーポイント: 98点
予想される飲み頃:2020 - 2050


The 1996 Lafite-Rothschild was remarkably deep in color considering that it is now 20 years in age. The bouquet is classic Pauillac with pencil shavings and sous-bois infusing the black fruit, masculine and a little aloof, yet focused and very well delineated. The palate is very well balanced with crisp blackberry and boysenberry fruit, spicier than I recollect, a crescendo of flavors so that it seems understated at first but fans out with a sense of confidence towards the finish. I think this still has more to give so cellar it away for another 5-8 years if you can, but otherwise this is an exemplary Lafite-Rothschild that I can envisage getting better and better in bottle, if not quite as enthralling as either Mouton-Rothschild or Ch?teau Margaux. Tasted July 2016.
(227, The Wine Advocate, 29th Oct 2016)


【ギフ_包装】 ラフィット シャトー ロートシルト 新入荷 赤ワイン ボルドー フランス 1996-赤ワイン

特集一覧を見る

【ギフ_包装】 ラフィット シャトー ロートシルト 新入荷 赤ワイン ボルドー フランス 1996-赤ワイン

【ギフ_包装】 ラフィット シャトー ロートシルト 新入荷 赤ワイン ボルドー フランス 1996-赤ワイン

【ギフ_包装】 ラフィット シャトー ロートシルト 新入荷 赤ワイン ボルドー フランス 1996-赤ワイン