低周波電磁波測定器【ME3840】 特長及び仕様
  • 交流磁界と交流電界強度が測定可能
  • 測定範囲:交流磁界 1~1,999 nT または 交流電界 1~1,999 V/m
  • 交流磁界最小測定単位:1 nT(ナノテスラ)=0.01 mG(ミリガウス)
  • 交流電界最小測定単位:1 V/m(ボルト パー メートル)
  • 測定周波数帯範囲: 16 Hz~100,000 Hz (-2 dB)
  • 周波数帯:5Hz~10万Hz(-2dB)
  • 精度:50/60Hzで+-2%、+-20(高精度)
     
  • 小型で扱いやすい構造、ディスプレイは読みやすい3.5デジタルLCD
  • 便利な「電界/磁界強度に比例するオーディオトーンシグナル機能」「周波数フィルターモジュール機能」「オートパワーオフ機能」付き
  • 9V角型アルカリ乾電池、通常使用で24~36時間使用可能
  • 寸法:約74X180X32mm、重量:約185g
  • 他社に無い2年間保証


  • 高周波電磁波解析装置【HF38B】特長及び仕様
  • 周波数帯:700 MHz~2.7 GHz、精度を落とし3.3 GHzまで測定可能
  • 測定単位:読みやすいマイクロワット パー 平方メートル-欧州及び国際標準-によるデジタル表示
  • 電力密度測定範囲:0.01~19,990 マイクロワット パー 平方メートル
  • 分解能・Coarse=10~19,990 (=19.99 ミリワット パー 平方メートル)
    ・Medium=0.1~199.9 ~ -60 dBm
    ・Fine =0.01~19.9 ~ -70 dBm
  • 精度:+-6dB、+-9
  • パルス変調電磁波放射および非パルス電磁波放射のオーディオ解析の為に電力密度強度に比例してトーンシグナル機能付、音量調整つまみ付
  • 電力密度最大値、平均値および最大値保持での表示可能
  • 持ち運び便利なキャリングケース付
  • 他社に無い2年間保証